[K-POP] PSY『GENTLE MAN』ビルボードHOT100で5位! アジア初TOP10内に2曲の偉業達成

歌手PSY(36)の新曲『GENTLE MAN』が米国ビルボードHOT100シングルチャートで5位に浮上した。

24日(現地時間)ビルボードマガジン『ビルボードビズ』はPSYの『GENTLE MAN』がHOT100シングルチャートで5位を記録したと発表した。これによりPSYはアジア初で2曲をビルボードHOT100シングルチャートTOP10にランクインさせるという偉業を達成した。

『GENTLE MAN』は13日公開以後、初めて発表された先週のビルボードHOT100に12位で登場、2週間でTOP10に上がる底力を誇示した。ビルボードは「『GENTLE MAN』が有料ストリーミングと音源販売などが伸びたことで順位が上昇した」と分析した。

今週の『HOT100』の1位は米国の人気ポップスターPinkの『Just Give Me a Reason』が占めた。

PSYは昨年ヒット曲『GANGNAM STYLE』でHOT100チャートで7週連続2位を守ったが、当時Maroon5の壁を越えられず1位獲得に失敗した。

ビルボードが2月からHOT100の順位選定にYouTube照会数を含むようにした状況で、『GENTLE MAN』のYouTube照会数が2億件を突破しただけに順位上昇が期待される。ここにPSYが25日、米国に向けて出国、現地で本格的なプロモーションに突入する予定であり『GENTLE MAN』が果たしてどこまで行けるかに関心が注がれている。

写真=YGエンターテイメント提供




Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 25日 13:42