[芸能] 『IRISⅡ』ゴユン、キム・ムソン国会議員の息子『最強オムチンア』

KBS2水木ドラマ『IRIS Ⅱ(原題)』に出演した新人ゴユン(本名 キム・ジョンミン)がキム・ムソン国会議員の息子であると明かされ、また一人芸能界最強『オムチンア(母親が羨む友人の息子)』が誕生した。

『IRIS』のある関係者でありゴユンの知人は「彼がキム・ムソン国会議員の息子であるのは確かだが、父親の七光りが負担で本名ではない芸名で活動している。キム・ムソン議員の息子だという事は数名のドラマ関係者とゴユンの親しい俳優たちしか知らない」とささやいた。

ゴユンの父であるキム・ムソン国会議員は24日、国会議員再・補欠選挙(釜山影島)に出馬し、65.7%の投票率で民主統合党キム・ビオ候補を43.4%ポイント差で5選に成功した。セヌリ党内で5選以上の議員はナム・ギョンピル、イ・ジェオ、チョン・イファ、イ・インジェ、チョン・ムンジュン、ファン・ウヨ議員だけだ。

政治関係者たちは「これまでキム・ムソン議員が院内代表を始め、事務総長、最高委員、国家常任委員長など主要な要職を全て経験してきたため、今回の再・補欠選挙当選を足がかりに有力な時期党代表の候補者として名前が挙がるだろう」と予想した。

とくにキム・ムソン議員の家系図も財閥家との婚脈などで華麗な限りだ。父親のキム・ヨンジュ氏が全南紡織の創始者であり、元政治家、国会議員を務め、母親はパン・ソンフン朝鮮日報社長の叔母で、朝鮮日報が実家だと言える。

またキム・ムソン議員の姉キム・ムニ氏は大韓民国学校法人竜門(ヨンムン)学院(竜門中学校、竜門高等学校)の理事長であり、玄貞恩現代グループ会長の母でもある。兄キム・チャンソン氏は前韓国経営者総協議会会長を歴任した。

ゴユンは今回『IRIS』が芸能界デビュー作だ。キム・ムソン議員の息子が芸能人としてデビューするとの噂が昨年からあったが、その噂が今年水面上に浮上した。『IRIS』で彼は極悪非道なテロ集団IRISのメンバーユジン役を演じた。チャンヒョクの頭に拳銃を撃つなどカリスマ溢れるアクション演技を発揮し、視聴者に強烈な印象を残した。

ゴ゙ユン側は「今、所属事務所を得て活動を開始した。キム・ムソン議員の息子であるキム・ジョンミンは6年間米国留学をし、軍服務も誠実に終え、兵長として除隊し、俳優になった。
『オムチンア』というタイトルよりも演技で認められる俳優になるように努力する」と伝えた。




Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 25日 13:39