[芸能] 女優パク・シネ、露出の季節を前に“魔性の腹筋”アピール


女優のパク・シネが“露出の季節”を控えてすっきりと肌を出した。

パク・シネは24日に公開されたデニムブランド「jambangee」の夏の広告写真を通じて、ウエストラインがが露出しているノースリーブブラウスとフラワープリントのホワイトスキニージーンズでさっそうと登場した。

くびれたウエストを出したパク・シネは、人形のようなボディーを見せて視線を集中させている。168センチというすらりとした長身で、清純はつらつなイメージとはまた違うセクシーな一面も自由自在に演出した。

一方、パク・シネは俳優のユン・ゲサンと共演している映画『愛のジャンケン』の公開を控えている。

下半期にはキム・ウンスク作家によるSBS(ソウル放送)の『王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち』でカムバック予定だ。





Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 24日 13:57