[芸能] 俳優チョ・インソン、女優キム・ミニと熱愛4カ月目?

俳優チョ・インソン(32)がキム・ミニ(32)との熱愛説に巻き込まれた。

24日、あるメディアは「チョ・インソンとキム・ミニが熱愛4カ月目」と報じた。2人の所属事務所は「本人に確認中」との立場を示した。

チョ・インソンは1998年に衣類ブランドGIOGIAの広告モデルとして広く名前が知られるようになった。当時は187センチの長身に、俳優チョン・ウソン似のルックスで多くの話題を集めた。2000年にKBS(韓国放送公社)の青少年ドラマ『学校3』にキャスティングされて俳優の道を歩き始め、同年KBS演技大賞で「青少年演技賞」を受賞している。その後シットコム『ニューノンストップ』(01年)、ドラマ『バリでの出来事』(04年)『春の日』(05年)と映画『マドレーヌ』(02年)『クラシック(Classic/ラブストーリー)』(03年)『卑劣な通り』(06年)『霜花店』(08年)などに出演した。

2011年に空軍を除隊し、今月3日に終映したSBS(ソウル放送)のドラマ『その冬、風が吹く』で主人公のオス役を演じ、お茶の間カムバックに成功した。

チョ・インソンは6~7月ごろからSF映画『拳法』の撮影に入る予定だ。




Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 24日 10:55