[芸能] 女優パク・スジン、ビキニ姿でベッドの上に…成人グラビア並?!

女優のパク・スジンがデビュー後めったに見せなかったビキニボディーを公開した。

パク・スジンは22日に公開された男性誌『ARENA HOMME+』5月号のグラビアを通じて、いつもの気さくなイメージではないセクシーな面をアピールして新しい魅力を披露した。

さっき眠りから覚めたばかりといった感じのタンクトップ姿でベッドに三角座りをしていたり、ビキニ姿で白シーツのベッドに横たわるなど、成人グラビア並のきわどい写真を完成させた。

完ぺきな身体を誇るパク・スジンは、「グルメ情報番組『TastyRoad』の撮影でかなり太って大変だった」とし「撮影はお腹に力を入れていた」とジョークを交えて語った。食べ歩きが好きだというパク・スジンは、「『TastyRoad』が自分にぴったりの番組だ」とし「撮影という感じがしないほど気楽」と伝えた。

また10年前アイドルだったパク・スジンは、最近のアイドルについて「世代ごとに魅力があるが、今のアイドルは堂々としていて見ていて気持ちがいい」と話す一方、「歌は自分たちの世代の方がもっと心に伝わるものがあった。その情緒が私によく合う」と語った。



Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 23日 16:36