[K-POP] PSY「『GANGNAM STYLE』2位でイライラ…『GENTLE MAN』1位期待」

歌手PSY(サイ)が、米国ビルボードの総合チャート1位を内心期待している。

PSYは22日放送されたMBC(文化放送)ラジオFM4Uの『ペ・チョルスの音楽キャンプ』に出演して「今回の曲はビルボード1位まで行きそうなのか」という質問に「YouTube(ユーチューブ)の再生回数が良く、内心期待している」と率直に堂々と話した。

彼は、「まだプロモーション活動もしていなかったのに先週はビルボード12位だ」という説明に「今年からビルボードチャートにユーチューブ再生回数が反映されているという。iTunes(アイチューンズ)の順位は少し落ちたが、再生回数が良く期待している」として「昨年の『GANGNAM STYLE』の時は7週間2位だったので、イライラした。“あ…2位でかんしゃくを起こすなんて”と思って大笑いした。米国に渡ってプロモーションをもっと熱心にしなければならないようだ」と話した。

新曲『GENTLE MAN』は、先週のビルボードチャートで12位に上がった。まだ一度も米国プロモーションを進めないまま上昇した順位としては並はずれている。プロモーションビデオは22日午後5時頃ユーチューブ再生回数が2億回を突破した。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 23日 09:59