[映画] ハ・ジョンウ-カン・ドンウォン『群島』キャスティング完了し、今月クランク・イン

ハ・ジョンウ、カン・ドンウォン、2人の忠武路(チュンムロ)の『時の人』が出会った映画『群島(原題)』が今月クランクインする。

23日、映画の配給会社SHOW BOXは『群島』がキャスティングを完了し、19日、ソウル江南区(カンナムグ)論硯洞(ノヒョンドン)某所で出演俳優たちが参加し、映画のヒットと無事を祈った」と明かした。

『群島』は両班と汚職官吏たちの搾取が極限に達した朝鮮哲宗10年、農民の見方になろうとした盗賊達の縦横無尽の活躍を描いた作品だ。『犯罪との戦争:悪い奴ら、全盛時代(原題)』のユン・ジョンビン監督がメガホンを取り、彼のペルソナ ハ・ジョンウと軍除隊後数多くのラブコールを受けたカン・ドンウォンの復帰作として期待を集めている。

ハ・ジョンウはやりきれない事情により盗賊に合流した白丁トル・ムチ役を演じる。カン・ドンウォンは羅州大富豪の庶子で朝鮮のどこにも叶うものがいない武官出身チョ・ユンに扮し、ハ・ジョンウと対立構造を形成する予定だ。

また盗賊達の精神的主柱、テンチュ役にはイ・ギョンヨンイ、盗賊達の頭目テホ役にイ・ソンミン、両班出身の盗賊イ・テギ役にチョ・ジンウンを始めマ・ドゥシク、ユン・ジヘ、ソン・ヨンチャン、チョン・マンシク、キム・ソンギュン、キム・ヘスク、ハン・イェリら忠武路が愛する俳優たちが合流し、最強キャスティングラインナップを誇る。

写真提供=SHOW BOX



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 23日 16:25