[K-POP] ホン・テグァン、『イ・スンチョルだけは避けよう? 』・・ジェントルマンの理由ある早いデビュー

最近感性シンガーソングライターとして無限の可能性を見せてくれたホン・デグァンがデビューにまつわるビハインドを公開した。

ホン・デグァンは最近行われたMnet『ユン・ドヒョンのMUST』収録で予想より早い正式デビューにまつわる内情を打ち明け、視線を集中させた。特に『SUPER STAR K 4』を通じて親交を重ねたイ・スンチョル審査委員のアドバイスがデビューに少なからず影響を及ぼしたというのが彼の話だ。

ホン・デグァンは「アルバムは早く発売すればするほどいい」というイ・スンチョルのアドバイスに従い、「『SUPER STAR K 4』TOP10の中で一番最初にアルバムを披露することになった」と明かした。「イ・スンチョル先輩が春にアルバムを出すんだが「お前と俺がぶつかればお前が沈む」とストレートなアドバイスも残して下さった」と暴露し、笑わせた。

19日、ミニアルバム発売と同時に音源チャート上位圏を席捲し、突風を巻き起こしているホン・テグァンは深みのある声で新曲『遠くなる』とイ・スンチョルの『長い一日』を熱唱し、彼の優しさにすっかり酔いしれた。

『LEGEND100-ボーカル特集』として行われた今回の収録ではホン・テグァンがイ・スンチョルの歌を選曲し、意味深いものにした。特に『長い一日』はイ・スンチョルに直接プレゼントしてもらったギターでライブ演奏を披露し、その感動が倍増されたとの制作陣の証言。放送終わりにはイ・スンチョルのものまねに挑戦したホン・デグァンの未公開映像も登場し、視聴者たちを笑わせる予定だ。

ホン・デグァンのスイートなステージは23日午後11時Mnet『ユン・ドヒョンのMUST』を通じて公開される。

写真提供=CJ E&M



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 23日 16:10