[K-POP] KARAスンヨン、“キム・テヒ似”が負担? 「横に並ぶと・・・」

ガールズグループKARA(カラ)のスンヨンが“キム・テヒ似”というニックネームに対する負担感をあらわした。

スンヨンは21日に放送されたMBC(文化放送)の芸能番組『セクションTV 芸能通信』で、「一時、キム・テヒに似た感じだと話題になった」というリポーターの話に「キム・テヒ女神のそばに行けば、誰でもイカになる」と手を振って否定した。そして「演技していて(キム・テヒと比較されることが)すごく気になる」とつけ加えて目を引いた。

スンヨンとキム・テヒは、SBS(ソウル放送)の月火ドラマ『張玉貞(チャン・オクジョン)、愛に生きる』でそれぞれ世渡りがうまく動物的な感覚を持ったチェ・ムスリと朝鮮時代のファッションデザイナー張玉貞役を熱演中だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 22日 16:08