[K-POP] PSY、タイム誌選定の“影響力ある人物100人”脱落

歌手PSY(サイ)が、タイム誌選定の“影響力ある人物100人”に入ることができなかった。

19日、米国時事週刊誌タイムは『世界で最も影響力のある100人』を発表した。先立って行われたオンライン投票でPSYは151人中7位を記録して期待を集めたが、最終名簿には載せられなかった。しかし韓国人代表として朴槿恵(パク・クネ)大統領やサムスン電子の権五鉉(クォン・オヒョン)副会長の名前が挙がった。

PSYは13日に発表した新曲『ジェントルマン』でビルボード・ストリーミング・K-POP“Hot100”チャートなどで1位を記録中でシングルチャート“Hot100”では12位にランクインした。それだけでなくプロモーションビデオが公開6日でYouTube(ユーチューブ)の再生回数が1億5000回をはるかに超え、ワールドスターの威厳を見せている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 19日 17:55