[K-POP] ホン・ジニョン、大学祭・企業行事に続き、ラジオロゴソングまで

『ブギメン』で人気になっているトロット界の『ヤングパワー』ホン・ジニョンが疲れた日常に活力を与える音楽でファンの元を訪れる。

ホン・ジニョンはSBSパワーFM『BOOMのYOUNG STREET』に挿入されるロゴソングを歌う。ホン・ジニョンのロゴソングは現在活発に活動している新曲『ブギメン』の原曲メロディーに歌詞を変えて作った25秒ほどの音楽だ。

ロゴソングを通じてホン・ジニョンは特有の魅力的な愛きょうある声で夜遅く、日常に疲れたリスナーたちに気分いい活力を吹き込む予定だ。

2009年『愛のバッテリー』でトロット界にデビューし、5年目の歌手生活に入ったホン・ジニョンは、美しい容貌と安定したボーカルの実力を全て持ち合わせ、人々に『トロットの女神』と呼ばれている。最近には『ブギメン』で各地域団体と企業、大学などからの後を絶たない祝祭公演のオファー、ラブコールにより『祝祭の華』という新たな愛称も得た。

ホン・ジニョンはブラスサウンドが魅力的で軽快な曲『ブギメン』で各種音楽番組を通じてファンたちと出会っている。ホン・ジニョンのロゴソングは18日初公開された。

写真=eNEWS DB



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 19日 14:07