[K-POP] 『また行くところまで行こう!』・・・PSY『GENTLE MAN』ビルボード12位で出発

「今回は本当に行くところまで行こう!」

予想をはるかに超えた成績だ。歌手PSY(サイ・36)の新曲『GENTLE MAN』が公開後初めて発表されたビルボードメインチャート12位に登場した。

17日(現地時間)米国ビルボードマガジンであるビルボードビズは、韓国歌手PSYの新曲『GENTLE MAN』が今週『HOT 100』チャートで12位を記録したと伝えた。有料ストリーミング部門では1位を獲得した。

このような記録はPSYのヒット曲である『GANGNAM STYLE』が64位でHOT 100チャートに登場したことを考えると更に驚く結果だ。ビルボードは2月から順位算出方式に変化を与えた。以前とは違い『HOT 100』チャート算出にYouTube点数を含ませた。

『GENTLE MAN』は公開4日目でYouTube最短期間照会数1億ビューを突破したが、特に米国内での照会数が一番多かった。ビルボード順位集計に使われるYouTube点数が米国での照会数で算定されるだけに、米国で一番多い照会数を記録した『GENTLE MAN』の場合更に有利だった。

このため15億ビューを突破しても加算点を受けられなかった『GANGNAM STYLE』とは違い、『GENTLE MAN』はYouTube照会数が記録的な順位に一役買ったとの分析だ。『GANGNAM STYLE』は過去HOT 100チャートで7週連続2位になったものの、惜しくもトップには届かなかった。

ここに『GENTLE MAN』がYouTubeで相変わらず照会数が増加している上に、来週からPSYの米国プロモーションが予定されており、順位上昇が期待される。

『GENTLE MAN』は英国シングルチャートで61位、米国iTunesのシングル総合ランキングで10位になった。

写真=eNEWS DB



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 18日 14:35