[K-POP] 神がかりのPSY『ジェントルマン』、PV照会数1億回へ

歌手PSY(サイ)の新曲『ジェントルマン』の上昇の勢いがすさまじい。

プロモーションビデオ(PV)が公開されて3日になる16日午後11時時点でのYouTube(ユーチューブ)照会数が9286万回を突破して1億回に迫っている。また、ベルギー・デンマーク・フィンランドなど30カ国超で、iTunes(アイチューンズ)のシングルチャート1位になった。

『ジェントルマン』のPVは、ユーチューブで初日照会数が1890万件を記録、ジャスティン・ビーバーが打ち立てた『Beauty and the Beat」の従来の記録(1060万件)を抜いた。所属事務所のYGエンターテインメントによれば、PV公開後の約1日間(再生回数・約2400万回基準)に最も多く再生した国は米国(約380万回)、韓国(約356万回)の順だった。

その反面、PVの反応で「嫌いです(低評価)」という比率が次第に増加している。照会数9286万回基準で「いいです(高評価)」と「嫌いです」の比率は5.5対1だ。韓国音楽コンテンツ産業協会のキム・ジンウ首席研究委員は「セクシーコードが浮き彫りになって、女性に無礼な行動をする場面など気まずくなるような笑いのコードに拒否感をあらわしているようだ」と話した。『GANGNAM STYLE』は15億2990万回基準で「いいです」と「嫌いです」の比率が10対1だった。

ユーチューブ関係者は「無反応が最も恐ろしいことなのだ。『嫌いです』もまた、PSYの人気を反映しているとも見ることができる」とした。

Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 04月 17日 11:53