[芸能] 女優イ・ミンジョン「恋人イ・ビョンホン演技力、評価できない」

女優のイ・ミンジョン(31)が恋人のイ・ビョンホンに対して愛情のこもった尊敬の念を示した。

イ・ミンジョンは16日、京畿道高陽市(キョンギド・コヤンシ)のSBS一山(イルサン)製作センターで開かれたSBS(ソウル放送)水木ドラマ『私の恋愛のすべて』の記者懇談会に出席した。その席でイ・ミンジョンは、「私があの方(イ・ビョンホン)の演技力に対して敢えて評価はできない」と明かした。

イ・ミンジョンは同作で、野党である進歩正義党の代表「ノ・ミニョン」役を演じる。劇中、汚職国会議員に水の入ったコップを投げつけたり酒に酔って涙を流したりするなど、過激な中にも守りたくなるようなかわいい魅力を同時に見せ、連日話題を集めている。

一方、先月28日に公開されたハリウッド映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』に出演しているイ・ビョンホンも忙しい日程を送っている。イ・ミンジョンはこれについて「1人だけ仕事が多いよりはむしろ2人とも忙しいほうがいい」と言った。

--映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』に出演しているイ・ビョンホンの演技力を評価するなら。
「『G.I.ジョー バック2リベンジ』は先月公開される前に試写会を通じて観賞した。私はあの方の演技力に対して敢えて評価はできないと思う」

--海外日程などで忙しい恋人に対して物足りない、寂しいと思うことはないか。
「恋人が海外で人気だからといって、特に不安だとか寂しいとか思うことはない。私もドラマの撮影で目が回るほど忙しい日々を過ごしている。別の方向から見れば、1人だけ仕事が多いよりはむしろ2人とも忙しいほうがいいと思う」


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 17日 11:11