[K-POP] PSY米国出国前に家族水入らずの時間

『国際歌手』PSY(サイ)が新曲『GENTLE MAN』で再び人気になるなか、久しぶりに家族と水入らずの時間を過ごしている。

PSYは13日、ソウル上岩洞(サンアムドン)ワールドカップ競技場で行った単独コンサート『HAPPENING』終了後オフを取り、久しぶりに家族との思い出を作っている。PSY側関係者は17日、eNEWSに「PSYがコンサートをする日まで新曲制作作業とコンサート準備で目が回るほど忙しかった」「米国出国を前に暫しオフを楽しんでいる」と明かした。

PSYは20日米国に出国し、米国、ヨーロッパ、アジアを回る全世界ツアーを行う予定だ。『GANGNAM STYLE』人気の勢いに乗り世界的に認知度が高まった彼を求めるところが多いからだ。新曲『GENTLE MAN』を持って再び世界的な人気を得る計画だ。

そのため今回出国すればかなり長期間海外に滞在することになる。13日公演当時、「6年ぶりに民間人になったPSY」との挨拶からも分かるように、2度の軍服務により本意ならずも家族たちと別々に暮らさなければならなかったPSYが再び家族たちと生き別れになる。

これに出国前までだけでも家族と一緒の時間を過ごし、夫、パパとしての役割をしっかり果たす予定だ。

PSYの『GENTLE MAN』はこの日午前YouTube照会数1億件を突破した。13日ミュージックビデオ公開後たったの4日で得た記録で、世界新記録だ。これまでYouTubeで一番早い1億ビューは9日目で記録達成した『KONY 2012』だった。現在『GENTLE MAN』ミュージックビデオはセクシーで一層コミカルになったB級感性を込め『PSYらしい』との評価を受けている。

写真=ホ・ジョンミン記者



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 17日 18:06