[K-POP] PSY、『GENTLE MAN』ミュージックビデオ、YouTube『1億ビュー』カウントダウン

『国際歌手』PSY(サイ・35)の新曲『GENTLE MAN』が照会数『1億ビュー』カウントダウンに突入した。

13日初公開された『GENTLE MAN』ミュージックビデオは、16日午後9時現在9,000万ビューを突破した。早ければ16日、遅くとも17日午前には1億ビューを突破すると予想される。

13日午後9時、YouTubeなどオンラインに初公開された『GENTLE MAN』はリアルタイムで照会数が急増し、初日だけでも2,000万ビューを突破した。公開2日目の15日には5,000万ビューを突破し、『GENATLE MAN』狂想曲が予想された。これは昨年7月15日公開された『GANGNAM STYLE』ミュージックビデオより20倍ほど早い勢いだ。

PSYは以前YouTube公開当日ミュージックビデオ照会数でも世界1位を達成した。『GENTLE MAN』ミュージックビデオは公開24時間で1,800万ビューを記録、昨年ポップスター ジャスティン・ビーバーの『BOY FRIEND』が記録した800万ビューを軽く超えた。

現在全てのジャンルを合わせたYouTube最多照会数記録はアフリカの子ども軍人や売春追放のため制作された『KONY 2012』が持っている。この映像は公開1日で3,000万ビューを突破し、1億ビューを突破するのに6日間かかった。

PSYの『GENTLE MAN』ミュージックビデオが『1億ビュー』カウントダウンに入り、目標は上方修正される見通しだ。YouTubeとiTunesを席巻した『GENTLE MAN』が、今週木曜日(韓国時間)発表される米国ビルボードチャートで何位になっているかに関心が注がれている。

『GANGNAM STYLE』は昨年ビルボードチャートで7週連続2位を記録し、ビルボード1位獲得が予想されたが、ラジオ放送回数部門で後れをとり、トップの座に立てなかった。しかしビルボードが最近シングルチャートである『HOT100』集計にYouTubeスコアを反映するようになっただけに『GENTLE MAN』がビルボード1位の栄光を享受するかに世界中の視線が注がれている。

写真=eNEWS DB



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 17日 14:07