[K-POP] T-ARA N4の過激ランジェリールックのティーザー映像が初公開!

T-ARAのユニットT-ARA N4(ティアラエヌフォー)のティーザー映像が視線を釘付けにしている。

15日午後に公開されたタイトル曲『田園日記』の映像には、音源47秒分が視聴できる。

シンスポップスタイルのメロディーの導入部から、ヒップホップスタイルの強烈なダンスミュージックに続いていく。聞いているだけでリズムをの乗って体を動かしたくなるような中毒性の強いサウンドが耳をくすぐる。映像はモーショングラフィックのアニメーションを背景に、オールブラックとオールホワイトの過激なランジェリールックのメンバーが登場する。

所属事務所側は「T-ARA N4は、T-ARAがこれまで見せてきたスタイルから脱皮して、華やかなアクセサリーと衣装で4人のメンバーの個性を際立たせるスタイルを見せながら、パフォーマンス面でも新しい姿を披露していく予定」と伝えた。

『田園日記』は2人組作曲家のイダンヨプチャギ(二段横蹴り)が手がけたもので、ヒップホップ要素が加味されたファンキーで強烈なダンスミュージックだ。既成世代の郷愁を刺激するだけでなく、老若男女誰もが楽しめる曲で、スタイルだけではなくパフォーマンス面でも新しい挑戦をしている。5月1日音源サイトを通じて正式公開される。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 16日 17:09