[ドラマ] CNBLUEジョン・ヨンファ、『相続者たち』でパク・シネと3度目の再会

CNBLUE(シーエヌブルー)のジョン・ヨンファが脚本家のキム・ウンスク氏の新作ドラマで女優のパク・シネと3回目の共演を果たす。

ジョン・ヨンファの所属事務所側は15日、「SBS(ソウル放送)で今年下半期に放送されるキム・ウンスク作家の新作『王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(以下、相続者たち)』に出演する」とし「(ジョン・ヨンファは)ドラマ『オレのこと好きでしょ。』以降、約2年ぶりにブラウン管にカムバックする」と明かした。ジョン・ヨンファは、すでにキャスティングを確定しているイ・ミンホやパク・シネに続いて『相続者たち』に合流することになった。

とりわけジョン・ヨンファとパク・シネの今回の共演には目を引くものがある。2人はこれでドラマで3度目の恋人関係を演じることになるからだ。これに先立ち、ジョン・ヨンファはSBSドラマ『美男〈イケメン〉ですね』(09年)とMBC(文化放送)ドラマ『オレのこと好きでしょ。』(11年)で、パク・シネとラブラインの演技を繰り広げた。前作では熱愛説が出るほど親交を深めた2人は、今回のドラマでも幻想的な相性を見せてシナジー効果を狙っていくものと思われる。

一方『相続者たち』は、ドラマ『シークレット・ガーデン』『紳士の品格』のキム・ウンスク作家と、ドラマ『マイダス』『いかさま師~タチャ』などを演出したカン・シノPDがタッグを組んで撮影前から話題を集めている。富裕層の高校生の愛と友情を描いたトレンディ青春ドラマだ。



Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 16日 11:24