[ドラマ] B1A4ジニョン、『優雅な女』で6年ぶりにキスした」サプライズ告白

『6年ぶりにキスを?』

『優雅な女(原題)』で『演技ドル』リストに合流したグループB1A4(ビーワンエーフォ-)のジニョンがビックリファーストキスを告白し視線を集めた。

ジニョンは15日午後、ソウル麻浦区(マポグ)上岩洞(サンアムドン)CJ E&Mセンターで開かれたケーブルチャンネルtvNの新ドラマ『優雅な女』制作発表会で何気なくアン・ソンヨンによってファーストキスの時期を明かすはめになった。

ジニョンはこの日「ミュージカルや演技をやったメンバーたちがいるので、たくさんアドバイスしてくれる」「特にサンドゥルが台本合わせに女性役をやってくれる。ちょっと言えないシーンがあるが、そういうシーンまで助けてくれる」と話し、好奇心を誘った。

これにアン・ソンヨンは「昨日ジニョンが6年ぶりにキスしたと言った。今日表情がいいいな」と暴露し、ジニョンは慌てるように「17歳の時ファーストキスじゃなくてチュッとした程度」と弁解し笑わせた。

ジニョンは『優雅な女』で見せかけの夫婦として生きているスターカップルコン・ジョンハン(パク・ソンウン)とチョ・アラ(オ・ヒョンギョン)の問題児の息子コン・ミンギュ役を演じた。

ジニョンはまた目茶苦茶な問題児演技に挑戦する感想も伝えた。彼は「ファンの皆さんが思う優しいイメージとドラマの中のイメージが違うので心配した」「演技をしながら僕にもこんな面があったと新しさを感じて面白い」と話し出した。

「ファンたちの反応を隠れてモニターしたんだが、心配半分、期待半分みたいだ」「ファンたちも僕の新たな姿を面白がってくれるようだ。幸いにもドラマが19禁じゃなく15歳観覧不可になった」と期待感を見せた。

『優雅な女』は国民アナウンサーコン・ジョンハン(パク・ソンウン)とトップ女優チョ・アラ(オ・ヒョンギョン)が見かけは完璧な家庭を壊さないためショーウィンドー夫婦として生きていくストーリーを描いた12部作ドラマだ。虚栄と見栄で詰まった上位1%の人生を風刺し、SNLドラマ版として期待を集めている。

『ファン・ジニ』『大物』などを演出し、映像美を認められたキム・チョルギュ監督が演出を務めた。18日午後11時から毎週木曜放送される。



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 15日 17:50