[芸能] リュ・サンウク、芸能兵最終合格・・・Tei、イ・ヒョン不合格

俳優リュ・サンウクが芸能兵士に移動する。だが書類選考に合格した歌手Tei(テイ)、とイ・ヒョンは最終脱落した。

国防広報院によると最近募集した国防広報支援隊芸能兵士として俳優リュ・サンウクとミュージカル俳優、キム・ホヨン、歌手イ・ヒョギ(芸名Loptimist)が合格した。彼らは近いうちに国防広報院に移動、軍生活を続ける。

リュ・サンウクは昨年10月に入隊、陸軍102補充隊で服務してきた。キム・ホヨンは三師団22連隊、イ・ヒョギは七師団本部軍楽隊で服務した。

書類選考に合格した歌手TEI、8eight(エイト)のイ・ヒョン、ノ・ヨンホ、俳優チョン・ユソク、ア・ヨンジュらは最終的に脱落した。

国防広報院関係者は15日eNEWSに「様々な事を考慮し隊員を選抜した」「現在国防広報院にバラード歌手の隊員がいるので、Tei、イ・ヒョンが脱落したとみられる」と伝えた。現在広報院には歌手KCM、チョン・ジュニル、sg WANNA BE+(エスジーワナビー)のイ・ソクフンらが所属している。

TEIは現在、三軍司令部軍楽隊、イ・ヒョンは軍需司令部憲兵隊で服務中だ。

写真=リュ・サンウクTwitter、eNEWS DB



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 15日 13:48