[ドラマ] キム・テヒ「3カ月間、ディープに共感を分かち合いたいですね」

女優キム・テヒが、SBS(ソウル放送)の月火ドラマ『張玉貞(チャン・ オクジョン)、愛に生きる(以下、張玉貞)(原題)』に臨む格別な思いを示した。

キム・テヒは『張玉貞』の初回放送日である8日、自身のme2day(ミートゥデイ、韓国版ツイッター)に「いよいよ初放送ですね。初回の最初のシーンから私が出てくるので逃さずに初めから必ず見て下さい」と挨拶した。

そして「玉貞とともに今後3カ月間、皆さんとディープに共感したいですね」と強調した。言葉どおり深い共感を分かち合いながら視聴者に近づきたいということだ。

ともに公開された撮影現場写真のキム・テヒは、とても30を過ぎた年齢とは思えないほど、上品ながらも可愛いらしい姿を見せている。

『張玉貞』は全国視聴率11.3%(ニールセンコリア基準)を記録して好調なスタートを切った。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 10日 09:45