[芸能] チュウォン『歴代最強パートナーはチェ・ガンヒ』...なぜ?

俳優チュウォンがパートナー、チェ・ガンヒについて無限の愛情を隠さなかった。

チュウォンは最近人気裏に終了したMBC『7級公務員』でチェ・ガンヒと国家情報院要員カップルとして共演した。特に2人は10歳以上の年齢差もものともしない呼吸で、幻想的な『科学変化』カップルになった。

チュウォンは9日午後、江原道(カンウォンド)MORNING CALM VILLAGEで記者達とインタビューを行い、「今回の作品を通じて本当に多くのことを学んだが、その中でも自由さを得たのは最大の収穫だと言える。これは全面的にガンヒ先輩の影響が大きい」と明かした。

チュウォンが言う『自由さ』とはどんな環境でも他人の視線を意識せず、自分の無限の想像力を発揮することだ。チュウォンは「ガンヒ先輩はとても純粋な想像力の持ち主だ。仮にラブシーンを演じる時にも先輩と一緒にやればとてもきれいなシーンになるが、まさにそういった場面でも先輩の想像力が関わっている。先輩と一緒にやりながら「こういう風にもできるんだなぁ」というのを学んだ」と話した。

一番息が合ったパートナーとしてためらいなくチェ・ガンヒの名前の挙げるのもこういう理由からだ。チュウォンは「もちろんユジン先輩、ユイさん、ジン・セヨンさん、みんな息が合った。だけどガンヒ先輩ほどではなかったようだ。『キム・タック』の時は私が新人なので何かを感じる余裕もなかったし、『鳥鵲橋』の時は私もユイも新人だから「お互い一生懸命やろう」という姿勢だった。相対的に『カクシタル(原題)』の時はセヨンとぶつかることがなかった」と打ち明けた。

しかし『7級公務員』撮影は違ったというのがチェウォンの話だ。彼は「台本上もガンヒ先輩とぶつかることが多かったので一緒に過ごす時間が多かった。だから撮影に入る前まで二人で自然と台詞合わせをしたが、そうやると台詞が覚えられた。後にはスタッフたちも認める程息がピッタリ合っていて、私もそういう事がとても嬉しかった」と伝えた。

チュウォンは次期作に映画を選んだ。キム・アジュンと映画『ONLY YOU(原題)』でカムバックする彼は「新たな作品に入る度に万感の思いがするのは事実だ。だがときめきが大きいほど期待も大きい。一生懸命やっていい姿をお見せします」と強い覚悟を見せた。

写真提供=Simエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 10日 14:14