[K-POP] B.A.P、初の日本単独コンサート完売で追加公演決定

グループのB.A.P(ビーエイピー)がK-POP市場でホットニュースになっている。

B.A.Pは最近、米国でおよそ1万枚の公演チケットを完売させたことに続き、5月24日に日本パシフィコ横浜国立大ホールで開かれる公演も完売させた。5,000席規模の初の単独コンサートが売り切れたことから、1回の追加公演が電撃的に決まった。当然のことながら、昨年デビューしたアイドルグループの中で特に目立つ活躍だ。

B.A.Pの所属事務所のTSエンターテインメントは、「チケッティングが始まると予約サイトに同時アクセスする人が殺到しサーバがダウンした。チケットが当日に売り切れるなど爆発的な反応だったことから25日の追加公演開催を決定した。合計1万席規模の日本初コンサートを行うことになった」と明かした。

B.A.Pコンサートの主催側である日本のイベント会社の関係者によると「ホームページに『B.A.P LIVE ON EARTH JAPAN』関連のお知らせが掲載されると同時に問い合わせ電話が急増し、サーバがダウンした。先行発売のチケットオープンだけで定員の3倍を超える人員が抽選に集まるなど、B.A.Pのコンサートに対する日本ファンの異例とも言える関心が集まっている」と伝えた。

B.A.Pの追加公演が決定すると、オリコンやビルボード・ジャパン、Yahoo!Japan、Wow Koreaをはじめ、日本の韓流専門サイト「kstyle」で一斉に報道するなど関心が集まっている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 09日 15:09