[K-POP] ハラ、フジテレビドラマ『ガリレオ』OST参加...来月韓国内放映

ガールズグループKARA(カラ)のハラが日本のドラマOSTに参加する。

ハラの所属事務所DSPメディアはハラがフジテレビのドラマ『ガリレオ』のOSTに参加すると9日明らかにした。

ハラは『ガリレオ』の主演を務めるシンガーソングライター福山雅治と『HARA+』というユニット名のプロジェクトグループを結成、OSTに参加する。

福山雅治はプロデューサーとして、ハラはボーカルとして参加し、ドラマ主題歌『愛の魔力』の韓国語バージョンを作る予定だ。

ハラがこのようなプロジェクトに参加することになったのは『ガリレオ』の5月国内放映が確定したため。『ガリレオ』は来月6日、ケーブルチャンネルMBC Queenを通じて公式放映される。ハラが歌うOSTは国内放映分に挿入される。

DSPは「日本の『国民俳優』でありシンガーソングライターの福山雅治が海外アーティストとコラボレーションをするのは今回が初めてで、ファンたちの関心が熱い」と伝えた。

『ガリレオ』は天才物理学者と女性刑事が奇異な事件を一緒に解決していく過程を描いた推理物で2007年フジテレビで初放映され大ヒットを記録した。

写真=DSPメディア提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 09日 14:04