[K-POP] イ・ヒョリ、新鋭ラッパーと “セクシーヒップホップ”で期待のカムバック

歌手のイ・ヒョリのカムバック作にラッパーのBeenzinoが参加する。

イ・ヒョリが5月にリリースする新しいアルバムに、新鋭ラッパーのBeenzinoによるフィーチャリング参加が発表された。2009年にデビューBeenzinoは、すでに実力が認められたラッパーだ。グループのPrimary Skool(プライマリー・スクール)のメインMCとして登場し、多くのヒップホップ愛好家からの人気を集めている。またEpik High(エピックハイ)・Supreme Team(シュプリムチーム)ら韓国トップクラスのヒップホップ歌手のアルバムにも参加した経験を持つ。

所属事務所側は「イ・ヒョリがヒップホップ・ベースのさまざまなダンス曲をリリースする。ラッパーのBeenzinoのフィーチャリング参加で新譜の出来が期待される」と伝えた。

Beenzinoは2012年『ヒップホップ・プレイヤー・アワード2011』で、今年のフィーチャリングアーティスト賞を受賞している。

一方、イ・ヒョリは5月のリリースを目標にレコーディング作業の真っ最中だ。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 08日 16:08