[芸能] キム・テヒ、完全ビジュアルでトヨタブースに登場

女優のキム・テヒの前では、レーシングモデルたちもただの一般人だ。

キム・テヒは6日午後、京畿道高陽市一山(キョンギド・コヤンシ・イルサン)の韓国国際展示場(KINTEX)第2展示場に設置されたトヨタブースに訪れ、ファンサイン会を行った。

この日展示会にいた人々はキム・テヒが訪れたというニュースを聞きつけ、ブース周辺につめかけた。ブースには一瞬のうちに人だかりができ、イベントの進行が難しい状況になるほどだった。

キム・テヒは昨年からトヨタのニューカムリの広告モデルとして活動している。普段は韓国トヨタ側から提供されたカムリ・ハイブリッドとベンザを愛用していることが知られている。恋人のRAINとのデートを楽しむときもカムリに乗って行き話題となった。長い髪の毛をなびかせ、真っ白のワンピースで清純さを発散したキム・テヒは、プロポーション自慢のレーシングモデルが横にいても、輝くビジュアルを誇っていた。

一方、キム・テヒは8日に初放送されるSBS(ソウル放送)の月火ドラマ『張玉貞(チャン・オクジョン)、愛に生きる(原題)』に出演する。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 08日 10:28