[映画] キム・ドンジュン『ファーストレディー』軍人役で合流? 海兵隊に行きたくて・・・[インタビュー]

「軍入隊前に軍人役を絶対一度やってみたかった」
人気グループZE:A(ゼア)メンバーキム・ドンジュン(21)が映画『ファーストレディー(原題)』に投入される。アイドル歌手として人気を得ている彼へ2度目のスクリーン挑戦だ。

それなら彼はなぜ続けてスクリーン挑戦に乗り出すのだろうか。特にややもすると論争に巻き込まれる余地のある映画をだ。樹になった。ENEWSが電話取材を通じてその理由を聞いてみた。

キム・ドンジュンは「国家と令夫人を守るため献身的に尽くしたキャラクターなので絶対やってみたかった」と慎重に話しだした。「軍人役だから特によかった。当たり前で当然行かなければならない軍隊だが、子供の時から夢が軍人か警察官だったので軍人役をやることになって期待と喜びが大きい」と説明した。

『ファーストレディー』制作会社側と所属事務所スター帝国側は4日「キム・ドンジュンが『ファーストレディー』に合流する予定と明らかにした。

キム・ドンジュンは映画の中でユク・ヨンス(ハン・ウンジョン)女史を護衛する軍人出身ボディーガード役を引き受けた。パク・チョンヒの右腕だった実存の人物で軍人出身の剛直さでユク・ヨンス女史を守る人物だ。キム・ドンジュン個人としては映画『会社員(原題)』以後2度目のスクリーン挑戦だ。

彼は「こうして俳優として求めてくれるところがあると言うだけでもとても感謝してありがたいこと」「実在の人物を演技することにプレッシャーも更に大きい。特に僕たちの年齢がよく知らないこともある内容なので更に一生懸命やらなければならないと思う」と話した。

それだけではなく自分に対して噂される演技力に対する心配については「心配される方が多いと知っている」「KBS2『愛と戦争』の時はきちんと準備できずに視聴者の皆さんを失望させたようだ。しかし今回は本当に違う姿をお見せします」と話した。

「誰よりも一生懸命しっかりやらなければならないと分かっている。たくさん練習もして、早く先輩たちと息を合わせて失望させない姿をお見せします」と覚悟を固めた。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 05日 14:16