[ドラマ] ホン・スヒョン、米花輪の前で顔よりも心の美しい俳優認定

『顔だけでなく心も美しい~』
俳優ホン・スヒョンの温かい心がファンたちに感動をプレゼントした。

ホン・スヒョンは1日開かれたSBS新月火ドラマ『チャン・オクチョン、愛に生きる(原題)』制作発表会にファンたちが送ってくれた米花輪に対し感謝の気持ちを伝えるため3日、認定ショットを公開した。

この日公開された写真にはホン・スヒョンは米花輪の前で明るく笑っている。イニョン王妃になりきったように優雅な韓服姿が見る人々を笑顔にさせる。

ホン・スヒョンは所属事務所キーイーストを通じて「作品毎に応援してくれるファンの皆様のおかげでもっと力を出して撮影しています」「今までのイニョン王妃とはまた違った新たな魅力を見せるために一生懸命準備していますので、『チャン・オクチョン』に多くの関心と応援をお願い致します」と挨拶を伝えた。

写真を見たネットユーザーは「ファンたちの気持に応える概念俳優」「気持ちが美しい顔よりもっと美しい」など多様な反応を見せた。

2011年ドラマ『王女の男』で敬恵(キョンへ)王女役で愛された彼女は今回の作品でイニョン王妃役を演じ、また実存する悲恋の女性を演じる予定だ。8日午後10時初放送。

写真提供=キーイースト


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 05日 14:10