[K-POP] CNBLUE、ワールドツアー寄付金でアフリカにスクール2号設立『公約』

男性グループCNBLUE(シーエヌブルー)がワールドツアーの始まりと共に『学校建設プロジェクト』を継続する。

CNBLUEは2012年3月、アフリカ プルキナファソに『CNBLUEスクール1号』を建て子供たちを支援してきた。アフリカで一番貧しい国プルキナファソの村にグループの名前を付けた学校を建てたCNBLUEは、アルバムとコンサート収益の一部を毎年学校運営費として寄付している。

現在CNBLUEスクールには約100人を超える子供たちが学校で勉強し養育されており、幼稚園、放課後教室、幼稚園給食と児童給食を支援している。

特にCNBLUEはこのようなボランティアを継続していく計画だ。CNBLUE所属事務所FNCエンターテインメントは4日eNEWSに「CNBLUEが6日台湾公演を皮切りにアジア、オセアニア、北南米とヨーロッパの全世界を回るワールドツアーを行う」「寄付金でスクール2号を設立する計画」と明らかにした。

写真提供=FNCエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 04日 17:45