[芸能] キム・キボム、タイ単独ファンミーティング 3,000人を動員、成功裏に開催

俳優キム・キボムがタイファンミーティングを成功裏に終えた。

キム・キボムは先月31日午後5時(現地時間)、タイ バンコクにあるセントラルワールドライブホールで『2013 Kim Ki Bum Memory of Love Fan Meeting in Bangkok』を開催、3,000人余りのタイファンたちと出会いの場を設けた。

この日キム・キボムはオープニング曲『ソウルの月(原題)』でファンミーティングの幕開けを告げた。ステージが終わった後タイ語で「とても会いたかったです」と伝え、タイのファンたちの熱い声援を浴びた。それだけではなくタイの子供たちと一緒に『愛してくれてありがとう』という現地の歌も披露し、会場の熱気を熱く燃やした。

キム・キボムはtvNドラマ『I LOVE イ・テリ』で主人公として熱演したクム・ウンドンの話を始め、これから挑戦してみたい役などファンたちが気になる様々な話を正直に伝えた。キム・キボムは「タイを訪問するたびに空港でたくさんの方々が歓迎してくれてとても感謝しているし、感動しています。これからもたくさん会いましょう」と感謝の気持ちを伝え、ファンたちを感動させた。

キム・キボムはゲームを通じて選ばれたファンたちに直接準備してきたサイン本と帽子をプレゼントし目を引いた。ファンたち一人一人と握手し、記念写真撮影をするなどファンたちにもっと近づき、交流する楽しい時間を過ごした。

加えてタイのファンたちはキム・キボムのために準備した映像メッセージと共に『あなたのために キム・キボム、 We’ll promise to look after you forever(私たちが永遠にあなたを守ってあげます)』と書かれたプラカードを広げて見せ、サプライズイベントも用意し、キム・キボムは感動の涙を流した。

タイファンミーティングを成功で終えたキム・キボムは中国武狭ドラマ出演を終え、現在次期作を検討中だ。

写真提供=SMエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 04日 13:38