[映画] 『ランニングマン』ヒット疾走始まった! 前売率1位

映画『ランニングマン』のヒット疾走が始まった。

3日、映画前売サイトMAX MOVIEによるとランニングマンは前売率1位を記録した。映画は10代から40代まで幅広い層の人気を見せ、特に10~20代女性層が高い前売率を見せている。ハイレベルのアクションが主になるなか、父性愛という女心を刺激する要素が大きな反応を得ていると思われる。

映画は17歳の息子を持つ35歳カーセンター職員が殺人の濡れ衣を着せられ逃亡者になった後、濡れ衣を晴らすために立ちあがる話を描いた。俳優シン・ハギュンが逃亡者チャ・ジョンウ役を、子役出身俳優イ・ミンホが息子チャ・キヒョク役を演じた。

20世紀FOXが初めて主投資会社に乗り出した韓国映画である『ランニングマン』は試写会直後、観客たちの好評を受けポータルサイトネイバーで9点台の高い評価点を記録している。特にコメディーとアクション、感性の演技までを行き来するシン・ハギュンの熱演と一層成熟した演技力のイ・ミンホ、新スティーラーキム・サンホ、チョ・ウンジの調和で輝きを放ち、観客たちの期待感を高めている。

『ランニングマン』がハリウッド大作『G.I.ジョー バック2リベンジ』と最高の期待作『伝説の拳(原題)』大ヒット中の『恋愛の温度(原題)』などを相手にヒットすることが出来るかに関心が注がれている。4月4日封切。

写真=eNEWS DB

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 03日 17:57