[K-POP] BOYFRIEND、オリコン2位疾走「一瞬の人気じゃない!」

6人組男性アイドルグループBOYFRIEND(ボーイフレンド)が日本で次世代韓流K-POPスターとして前途洋洋だ。

1日、オリコンチャートによるとBOYFRIENDの3rd日本シングルアルバム『瞳のメロディー』がデイリーチャート2位を占めた。

27日アルバムを発売するなりデイリーチャート5位に上がったBOYFRIENDは、ランキングに一度現れて消え去る他のグループとは違い、一週間継続して『TOP5』の上位圏にランクインし、現地の人気を誇示した。特に1日チャートでは同日アルバムを発売したKARA(カラ)、FTISLAND(エフティーアイランド)、MBLAQ(エムブラック)、超新星を押さえ2位にまで上がる底力を見せた。

また今回のシングル発売前から『名探偵コナン』のエンディングテーマ曲に抜擢され話題を集めた。特にBOYFRIENDは『名探偵コナン』の主題歌を歌う初の外国人アーティストとして選ばれ注目を浴びた。

『瞳のメロディー』は大切な人への純粋な愛を込めたラブソングでBOYFRIENDの一層成熟した感性が引き立つとの評価を得ている。

BOYFRIENDは6月1日東京国際フォーラム、2日大阪オリックス劇場で二度目の単独ライブコンサート『BOYFRIEND LOVE COMMUNICATAION 2013』を開催する。

写真提供=STARSHIPエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 02日 18:10