[芸能] キム・スジンさん、うつ病で自殺か…遺書に「ごめんなさい」

女優のキム・スジンさん(38)が自殺していたことが分かった。

キム・スジンさんは先月29日、ソウル江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)の自宅で首をつって死亡していたところを発見された。当時、恋人がキム・スジンさんを発見して警察に届け出た。

警察によると、キム・スジンさんは「ごめんなさい」という内容の遺書を残し、普段からうつ病を患っていたという。また警察は「正確な原因は調査中」と説明した。

一方、キム・スジンさんは1994年に放送されたMBC(文化放送)のドラマ『挑戦』を通じてデビューした。その後はSBS(ソウル放送)のシットコム『順風産婦人科』などに出演していたが、いつからかブラウン管に姿を見せなくなり大衆から忘れられていった。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 01日 14:11