[K-POP] BIGBANG D-LITE、1人でも強かった...日本コンサートツアー開催成功

グループBIGBANG(ビッグバン)のD-LITE(ディライト)が初の日本ソロコンサートを成功裏に開催した。

D-LITEは先月30日と31日両日間、日本武道館で『D-LITE D'scover Tour 2013 in Japan~DLive~』で2万4,000人の観客を動員した。

この日コンサートでD-LITEはJ-POPカバーアルバム『D'scover』から『歌うたいのバラッド』『陽のあたる坂道』『全力少年』『じょいふる』などの収録曲と、『WINGS』『BABY DON'T CRY』など休みなく熱唱した。

D-LITEは今回の公演を心が温かくなるライブコンサートをコンセプトとして進行し、一貫してファンたちから希望された『未来予想図』を含む全21曲を歌い、巧みに公演を先導した。今回のコンサートを通じてD-LITEは初めて日本のミュージシャンとバンドライブ演奏も経験した。

D-LITEは世界的に活躍しているMegadeth元メンバーであるマーティー・フリードマンと共演した。日本を代表するプロデューサー笹路 正徳(キーボード)を筆頭に、美久月 千晴(ベース)、西川進(ギター)村石 雅行(ドラム)など個性溢れるバンドが今回のコンサートを彩った。

また今回の武道館公演には同じ所属事務所のGUMMY(コミ)が、先輩であり友人としてステージに上がった。GUMMYは自身の初日本オリジナル新曲『FATE(s)』の中からタイトル曲でステージを輝かせた。

D-LITEは今回のコンサートで全体演出からMDや紹介映像まで直接陣頭指揮をとり、愛情を注いだ。

D-LITEは「初のソロライブなのでとても心配したが、素晴らしいバンドメンバーやファンの皆さんと一緒に素晴らしいライブを作ることが出来て本当に嬉しい」「皆さんのおかげで本当に安心して楽しみながらライブをすることが出来ました。本当に貴重な体験でした。これからも一生懸命頑張ります」と感想を伝えた。


D-LITEは神戸ワールド記念ホールと日本武道館の2都市4公演、4万4,000人を動員する予定だ。しかしファンクラブの応募だけでも申し込みが殺到、追加公演を求める声が続いており、地方を含む全国コンサートツアーを決定した。

D-LITEは来月1日市川市文化会館を皮切りに北海道、九州を含む全国19ヶ所25公演で約10万2,000人の観客と向かい合う予定だ。

写真提供=YGエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 01日 18:06