[K-POP] JYJ東京ドームコンサートD-1、ユチョン『東京ドームで新曲発表』サプライズ予告

歌手で俳優のユチョンが所属するグループJYJ(ジェイワイジェイ)の東京ドーム単独コンサートで新曲を発表する。

1日、所属事務所C-JeSエンターテインメント側は「ユチョンが今回の公演で自作曲を公開する。昨年と今年、ソロアルバムを発売したメンバーたちと違い、ユチョンはドラマ活動でソロアルバムを披露できずにいたが、今回ドーム公演でファンの皆さんのために曲の発表を決定した」と明らかにした。

ユチョンが発表する新曲『彼女と春を歩く』はブリットポップジャンルで愛が始まった男のときめく感情を控えめに表現し、ドキドキする想像をする歌詞が特徴だ。

ユチョンは「本当に久しぶりに日本のファンの皆さんとドームでお会いします。待っていた長い時間の間、悲しみもあったが、最後には笑って会えて、また始められるというときめく期待感から曲をプレゼントしたかった。新しい季節、生き生きとする春を迎えるときめく感じで歌詞とメロディーを作った」と感想を明かした。

グループJYJの日本ドーム公演『2013 JYJ CONCERT IN TOKYO DOME-The RETURN OF THE JYJ』は2日から4日まで3日間、東京ドームで開かれる。

写真提供=C-JeSエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 01日 18:04