[映画] イ・ビョンホン「ハリウッドでは最年少、くじけた」

イ・ビョンホンがハリウッドの世界的な俳優のためにくじけたことを打ち明けた。

イ・ビョンホンは30日に放映されたケーブルチャンネルtvNのスペシャル番組「あなたが知らないイ・ビョンホン」で、映画『レッド2』のディーン・パリソット監督について言及し、「監督がアジアのジェームズ・ボンドのような感じを望むと言った。私は撮影現場に演技の授業を受けに行くようだった。プロとして彼らと対等な感じで撮影すべきなのに、とてもくじけた」と告白した。

続けて、「監督に『撮影現場で年少者が先輩たちにコーヒーを入れるように撮らなければならないのではないか』と冗談のように訴えた」と話して笑いを誘った。

イ・ビョンホンは7月公開予定の『レッド2』にブルース・ウィリス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アンソニー・ホプキンスらとともに出演する。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 31日 11:50