[ドラマ] イ・ミンホが『相続者たち』に出演確定、ヒョンビンに続く“ロマコメキング”に?

俳優のイ・ミンホが今年下半期に放送予定のSBS(ソウル放送)のドラマ『相続者たち』に出演する。

『王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(以下、相続者たち)(原題)』の制作会社は最近、主人公役にイ・ミンホのキャスティングを確定したと明かした。

同作は“ロマンスコメディ(=ロマコメ)の鬼才”として知られる脚本家のキム・ウンスクが執筆し、放映前から大きな関心を集めている。キム・ウンスクはヒョンビン出演の『シークレット・ガーデン』のほか『パリの恋人』『オンエアー』『紳士の品格』など、作品ごとに話題をさらう“視聴率製造機”だ。
イ・ミンホは「普段からキム先生の作品を拝見しながら是非一緒に仕事をしたいと思っていたが、今回はその思いが通じた」とし「尊敬する脚本家・監督と一緒に仕事ができ、非常に意味のある作業になると思う」と感想を伝えた。

一方、イ・ミンホは5月にスペシャルアルバムを世界同時にリリースしたあと、韓国を皮切りに中国・日本・台湾・タイ・フィリピンなどを回るワールドライブツアーを7月まで開催する。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 29日 11:37