[K-POP] 少女時代の“ヘアスタイル”、世界へ進出

ファッションヘア専門ブランド「HAIR COUTURE」がSMエンターテインメント(以下、SM)と手を組み、全世界のファッションヘア市場攻略に乗り出す。

HAIR COUTUREは最近SMおよびSM所属のガールズグループ少女時代と共同事業契約を結び、今年6月から世界に向けてファッションヘア(かつら)の生産と流通事業を始めると27日明かした。少女時代のメンバーが製品企画段階から直接開発に参加するということで注目されている。

HAIR COUTUREのキム・ミンソク代表理事は「今後、少女時代の9人のスタイリングを活用したさまざまなヘア商品をお見せしていく予定。少女時代は音楽はもちろん、世界の韓流市場のファッションアイコンとして揺るぎない地位を確立していることから、世界市場でよい反応を得ることができるだろう」と見通している。

HAIR COUTUREは米国を基盤に北米や南米、欧州など20カ国でファッションかつらを製作し、流通させているファッションヘア専門企業で、韓国事業の開始を足がかりに中国や台湾・タイなどアジア市場を順次開拓していくという。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 28日 11:29