[芸能] ② キ・ソンヨンとハン・へジンの熱愛…なぜ美女はサッカー選手が好きなのか

「勇気ある者ではなくサッカー選手が美女をものにする」という冗談があるほど、全世界的にサッカー選手と美女スターのカップルは多い。

許丁茂(ホ・ジョンム、58)韓国サッカー協会副会長--1970年代TBCスターMC出身のチェ・ミナさん(59)をはじめとして安貞桓(アン・ジョンファン、37)--1999年ミスコリアFILA出身のイ・ヘウォンさん(34)、李東国(イ・ドングク、34、全北)--1997年ミスコリア、米国ハワイ出身イ・スジンさん(34)、鄭助国(チョン・ジョグク、29・警察庁)--タレントのキム・ソンウンさん(30)がいる。外国では“英国サッカーの象徴”デビッド・ベッカム(38、PSG)が2007年にガールズグループ、スパイスガールズのビクトリア(39)と結婚したのが代表的だ。最近ではジェラール・ピケ(26、バルセロナ)--コロンビア出身ポップスターのシャキーラ(36)、クリスティアーノ・ロナウド(28、レアルマドリード)--ロシアのトップモデル、イリーナ ・シェイク(27)など、このようなカップルが数え上げるのも難しいほど多くなった。

キ・ヨンノスポーツ評論家は「昔はサッカーを含むスポーツ選手たちと美女スターのカップルは多くなかった。映画女優のマリリン・モンローと野球の英雄ジョー・ディマジオぐらいだった」として「最近はスポーツスターの地位が高まった。お金や名誉も美女スターに見劣りしない」と説明した。

Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 03月 28日 11:11