[芸能] ハン・ヘジン「ナオル破局-キ・ソンヨン熱愛、間隔が短かかったのは事実」

サッカー選手キ・ソンヨンと結婚説が浮上しているハン・ヘジンが遂に直接口を開いた。

ハン・ヘジンは結婚説が報道された28日当日、自身のTwitterを通じて「この数日、すごく驚きましたよね? 直接お話ししなければならなかったのに全ての状況と時期が慎重になり、そのように出来なかったことを本当に申し訳なく思っています。私が今日このようにしたのは私達2人を取り巻く数多くの誤解と憶測を説明する必要があると判断したからです」と切り出した。

彼女が話す数多くの誤解と憶測は、ハン・ヘジンとキ・ソンヨンが初めて出会った時を巡って浮上したことだ。ハン・ヘジンとナオルの破局のニュースが伝えられたのが最近の事なので、ハン・ヘジンとキ・ソンヨンが初めて出会った時に疑惑を持つ視線が後を絶たない状況だ。

しかしハン・ヘジンはこれを強く否定した。ただ破局と新しい出会いの間隔については相対的な立場から「短かった」点は十分理解できる。その部分についてだけは叱責されても構わないと思っているという理由からだ。

しかし明らかに伝えられるのは『二股』ではないということだ。ハン・ヘジンは「誰にも傷になるような選択はしなかったという点だ」と改めて強調した。

ハン・ヘジンは6月結婚する予定だとの噂についても立場を明かした。以前あるメディアはハン・ヘジン、キ・ソンヨンカップルが最近両家の挨拶を終え、6月に結婚する予定だと報道した。しかしこれは『事実無根』というのがハン・ヘジンの公式的な立場だ。

これと関連しハン・ヘジンは「結婚についての話があるが、私たちは両家の挨拶をしたこともない」「当然お互い長く悩んで決めたお付き合いなので真剣に考えているが、具体的に何かを相談したこともなく、もし結婚をお話しするとしても、私が、私たちが直接お話ししたい。それが正しいと思っている」と強調した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 28日 17:51