[K-POP] 購買者が音源価格を決定『チャン・ギハ&現代カードミュージック新コラボ』

歌手チャン・ギハが音楽サイト現代カードミュージックと『白地小切手プロジェクト』コラボレーションを行う。

28日現代カードミュージック側はチャン・ギハと顔たちの1stシングルアルバムを午後2時、現代カードミュージック音源フリーマーケット(www.hyundaicardmusic.com)を通じて独占販売し、この音源に対し購買顧客が直接希望する価格を記入し音源をダウンロードする構成にした。

このサイトの関係者は「合理的な音源価格について消費者の立場から考えてみようという意味を込めた」「音源のダンピング取引をもたらす無差別な定額制ではない、合理的な価格音源従量制を支持するチャン・ギハと顔たちと現代カードミュージックが意気投合した」と『白地小切手プロジェクト』について説明した。

現代カードミュージック音源フリーマーケットは音源販売金額全額をミュージシャンに支給する構造になっている。現代カードミュージックはミュージシャンたちのために著作/実演権関連費用と、著作/隣接権精算手数料の納付業務も代行している。

現代カードミュージックはミュージシャンたちが熾烈な努力と芸術的実現がこれに相応しい対価を受けられるよう持続的に多様なプロジェクトを進行中だ。

写真提供=現代カード

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 28日 17:50