[K-POP] B.A.P、米国アジアでPACIFIC TOUR公演確定『最短記録』

グループB.A.P(ビーエーピー)がデビュー1年2ヶ月で米国4都市とアジアをあわせたPACIFIC TOURスケジュールを公式発表し、話題になっている。

28日、所属事務所TSエンターテインメント側は公式ホームページとフェイスブックなどのチャンネルを通じ、5月7日を皮切りに米国4都市を含み、日本、台湾、シンガポール、香港へと続く『B.A.P LIVE ON EARTH PACIFIC TOUR』日程を公開した。

これにより2月23~24日両日に渡りソウルオリンピック競技場内オリンピックホールで8,000名の観客と共に行ったデビュー後最短期間単独コンサート開催記録に続き、また再び米国4都市とアジア4ヶ国を含む『デビュー最短期間』米国およびアジアツアーという初の記録を樹立した。

2012年デビュー当時からビルボードワールドチャートとiTunesヒップホップアルバムチャート、ドイツアジアンミュージックチャートなど世界各国のチャートで頭角を現した後、最近発表した『ONE SHOT』アルバムでは前述したチャートで1位を獲得し、新たな韓流アイドルグループであることを証明した。

特に米国ツアーの場合は米国最大の通信社VERIZONの招待を受け行われ、チケット販売を始めた日本の場合には先行販売開始だけでも定員の3倍を超える申し込みが押し寄せた。

『ONE SHOT』で台湾とマレーシアチャートまで席巻し、人気を証明したB.A.Pは今週KBS2『ミュージックバンク』、MBC『ショー!音楽中心』、SBS『人気歌謡』を最後に公式的な放送活動を中断し、ツアー準備に専念する計画だ。

写真出所=eNEWS BD

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 28日 15:37