[K-POP] イ・ハイ、28日『ROSE』発表...初のYGスタイル曲

『怪物新人』イ・ハイが初めて披露するYGスタイルの曲『ROSE』を含む初の正規アルバムが28日公開される。

『ROSE』は2NE1(トゥエニーワン)のメインプロデューサーでYGのヒット曲を輩出したTEDDYとソン・ベッキョンが共同作曲、TEDDYが作詞、編曲したR&Bハウスジャンルの曲。愛は美しいが同時に痛みもあるということをバラの花に比喩した歌詞が印象的な曲で、導入部の明るい清らかで美しいボーカルから、特徴である中低音の深みのあるボーカルとリズミカルなラップが特徴だ。

所属事務所YGエンターテインメント側は「今回の曲『ROSE』はR&Bハウス曲で大衆に親しまれたジャンルである点、そしてイ・ハイが初めて挑戦するYGスタイルの曲である点から意味が格別だ」と伝えた。

これまでイ・ハイはデビューシングル『1、2、3、4』と最近発表した『It's Over』などレトロソウル、ジャズブルースなど、大衆歌謡界であまり扱われなかったジャンルの曲でいい成績を得て、注目されている。

この曲はYG所属歌手であるBIGBANG(ビックバン)や2NE1が披露した曲と違うスタイルの音楽で、YG歌手でありながらYGスタイルではない曲を発表してきたわけだ。このためイ・ハイがYGの代表的なプロデューサーTEDDYの曲をどのように表現するのかが注目されるポイント。

またイ・ハイは音楽的な変化とともに『ROSE』ミュージックビデオを通じてビジュアル的な変化も披露する予定。以前公開されたティーザー映像だけでも今までの爽やかで溌剌として少女の姿から、女性美が強調されたスタイリングと夢幻的な雰囲気で話題を集めた。

特にMTVKは『ROSE』ティーザー映像を「ティーザーの中のバラと歌詞のイメージがとても美しく表現されていて、カメラを柔らかい色合いと血が付いた鋭い棘が対比されるように上手く編集された」と評価し、期待を集めていた。

イ・ハイの『ROSE』ミュージックビデオは28日午後6時公開される予定だ。

写真提供=YGエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 28日 13:50