[芸能] ① カン・ウォンレ、事故13年その後...「ただ他の人と同じに生きるだけ」[インタビュー]

偏見とは実に恐ろしいものだ。カン・ウォンレ(44)に実際に会ってみて思った。

2000年不運の交通事故で下半身まひ診断を受けてから13年という時間が流れた。一瞬にして起こった事故だったが、現在の日常に適応するまでには数年の時間が流れなければならなかった。

障害者に対する無数の偏見、それも適応を遅らせた。しかしこのような紆余曲折のなかで悟りも得た。変わらないただひとつの事実。今日も明日も彼がカン・ウォンレだという事実だ。

27日午前11時30分放送のtvN『eNEWS-決定的な一発』では悲運の事故を乗り越え、再起したカン・ウォンレの話が公開された。制作陣はカン・ウォンレに会うために江原道(カンウォンド)江陵(カンヌン)を訪ね、そこでダンスアカデミーで有名になったCLONビルを探しインタビューを行った。

実はカン・ウォンレの故郷は慶北浦項(キョンボク ポハン)。学生時代はソウルで過ごした彼が江南道江陵で第2の基盤を作ったことは疑問符が付くところだ。

「江陵という都市を最初はよく知らなかった。ただ鏡浦(キョンポ)海水浴場、鏡浦大、申師任堂程度は知っていたが、88年度に私が江陵大学美術科に通いながら愛着が出来た。江陵という都市について新たに知る機会になったと言えるでしょう」

江陵との縁がこうやって始まった。そうした中、大学生活2年で放送界に飛び込み、CLON(クローン)としてデビューし、いわゆる大ヒットを起こした。彼が江陵に再び足を踏み入れることになったのもすでにCLONとして有名になった後、鏡浦大公演に来ることになったからだ。そして当時買っておいた土地に現在の基盤を準備することになった。

「私が江陵に澄んだ時、下宿から何度か追い出された。酒を飲んで遅くに帰ってきて、部屋を汚く使うという理由で追い出されたから「後で稼いだら江陵に下宿を作る」というわたしなりのマインドコントロールがあったみたいだ。だから当時江陵に来たとき土地を買ったんだ。97年度だった。その後2000年代に交通事故に遭い、体が不自由になったから、なんとなく私一人でどこかに隠れて静かに休みたいと思ったんです」

江陵は1週間、半月間隔で行く方だ。カン・ウォンレが所有するCLONビルは地下ダンスアカデミーから1990年代追憶の音楽を楽しめる飲み屋マイアミ、そしてカン・ウォンレの住まいが入っている。一度江陵を訪れればこの建物で全ての用事が片付くということだ。

彼にとってこの場所は疲れた日常を癒してくれる安らぎの場所のようなところだ。一番カン・ウォンレらしくなるところでもある。時には魂のこもったダンスを楽しむことも出来、音楽も一緒にやる。華やかだったCLON時代を思えば多少素朴さが垣間見られる場所だ。しかし小さな日常の中で幸福を発見することは大事な価値を気づかせてくれたりする。彼もやはり華やかな過去を振り払うまで長い月日を苦痛の中ですごさなければならなかったが、その過程の末に『満足』という徳を心得た。

「正直に言えば今を満足するまでにとても長い時間がかかった。5~6年位。私より大変な状況で一生懸命生きる障害者を見ながら「私も頑張らなきゃ」と決心してみるとある瞬間、私の生活に適応していたんですよ。私が生きる姿が特別だと思いたくない。私は10年前や5年前、昨日も明日もそのままのキム・ウォンレだから」

キム・ウォンレは『特別』という表現に拒否感を示した。彼はただ他と同じように生きるだけだ。事故前より上手く行かないのも上手く飛べないのも当然の事だ。今は現在の生活に適応し面白さを見つけることだ。

人生に対する態度も目に見えて変わった。言うまでもなく13年前の事故がそのターニングポイントになった。

「その時は漠然と走り続けたんですよ。ずっと走った。遅れたら駄目だという強迫観念があっただろう。靴もはかず。更には時間を計れとまで。他人よりもっと前に行かなきゃと思ったんです。今はため息だけが出る。どうしてそうしたんだろうか。今そういう人を見たら行って話してあげたい。やめろと」

現在彼は映画監督、ミュージックビデオ監督の夢を抱いている。このために昨年2学期からサイバー大デジタルソウル文化芸術大演劇映画科に入学し、勉強を始めた。

「私の話を作りたい。映画で、ミュージカルで、演劇で。そして私の話、またジュニョプの話や、妻の話、周囲のダンスの話をシナリオにしてミュージカルを作ってみたい。

そして11学番で演劇映画科に入学し、92年、93年生まれの友人たちと一緒に通っているが、私の人生の傑作はたぶん60年代前半頃だろう。これから15年後に面白い傑作が出来るだろう。その夢を持って一生懸命生きます」

より詳しいカン・ウォンレの人生は27日放送のtvN『eNEWS』水曜コーナー『決定的な一発』を通じて確認できる。

写真提供=tvN『eNEWS』

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 27日 15:32