[ドラマ] Dal★Shabetアヨン、「『広告の天才、イ・テベク』至らない私を助けてくれて感謝します」

ガールズグループDal★Shabet(ダル・シャーベット)のアヨンがKBS2月火ドラマ『広告の天才、イ・テベク』の終了の感想を明かした。

アヨンは26日、自身のme2dayに「これまで可愛がってくださった監督、スタッフのお姉さん、お兄さん達、素敵な先輩達、至らない私に力を与えてくださり、助けてくださって感謝します。大切な時間でした。またたくさん会えたらいいですね」とコメントした。

続けてアヨンは「私を忘れないでください。もっと一生懸命がんばります! あ!『広告の天才、イ・テベク』を愛してくださったファンの皆さんありがとう! 」とのコメントで感謝の気持ちを伝えた。

アヨンは『広告の天才、イ・テベク』で初の正式演技挑戦をした。看板会社チラシの四次元秘書ミス.コンとして出演し、溌剌としたイメージで視聴者の視線を引き付けた。くちゃくちゃとガムを噛むコン・ソネキャラクターを彼女らしい個性溢れる魅力でこなし、ドラマのスパイス的な役割をしっかりとやり遂げたとの好評を得た。

アヨンは4月8日放送予定のSBS月火ドラマ『チャン・オクチョン、愛に生きる(原題)』でイスン(ユ・アイン)の唯一の妹で世間知らずの一人娘明安(ミョンアン)姫役で演技活動を継続する。

写真提供=Happy Faceエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 27日 15:01