[K-POP] THE POSITION「PSY? 私の公演のお得様ゲストだったが...」[インタビュー]

「PSY(サイ)? 公演のゲストとしてステージに上がって目茶苦茶にして降りて行った弟分!」

過去『I LOVE YOU』『後悔ない愛』『最後の約束』などで愛されたTHE POSITION(ザポジション)イム・ジェウクが『GANGNAM STYLE』のグローバルなヒットでワールドスターリストに載った歌手PSYとの独特な縁を打ち明けた。

イム・ジェウクは最近eNEWSとのインタビューで「最近歌謡界が以前とはずいぶん変わった。特に実力があるアイドルグループが非常に多くなった。また国際歌手になったPSYは私より2歳年下だが、とても満足だし、誇らしい」と絶賛した。

「PSYは過去私のコンサートのお馴染みのゲストだった。私がロマンティックな雰囲気を作っておけば上がってきて目茶苦茶にして去っていき私をうろたえさせた」と当時を振り返った。

「最近連絡したか?」との問いに「ありがたいことに私がずいぶん連絡しなかったんだが、自分の番号が変わったとメールを送って来た。だけど出ないかと思って電話はしなかった」と笑った。

THE POSITIONイム・ジェウクは30日ミニアルバム『春に望むこと』を発表し、活動を再開する。イム・ジェウクの国内アルバム発売は2007年2月発表した6rd『愛歌』以来6年ぶりだ。タイトル曲『春に望むこと』を含め5曲が収録された。

空白期間、イム・ジェウクは日本活動に力を入れ、国内ステージには立たなかったが、SBS月火ドラマ『野王』OST『愛はない』を歌うなど継続してOSTでファンたちに出会ってきた。3月25日KBS2『不朽の名曲-伝説を歌う』ひまわり特集編収録に参加した。

写真出所=シジョスメディア

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 27日 14:59