[芸能] チュウォン、確かな演技力にダンス・歌の実力も兼備

演技をやっているというだけで誰でも“俳優”という肩書きを持てるのではない。“スター”の資格をすべてそろえていても、実力が伴わずに単発的な人気だけを集めていつの間にか消えていく者も多い。そういう面でチュウォン(25)は独歩的だ。すらりとした長身に小さな顔、情熱をたたえた目元など、スターの基本条件を生まれもって備えているだけでなく、同年代の演技者にもなかなか見られないほどの確かな演技力を持ち合わせている。ミュージカルでデビューしたため、ダンスや歌にも通じているチュウォンは、抜群の運動神経でアクションまで難なくこなす“オールラウンドプレーヤー”だ。

チュウォンはMBC(文化放送)のドラマ『製パン王キム・タック』とKBS(韓国放送公社)第2テレビの『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』『カクシタル』など、視聴者の年齢層が幅広いドラマで安定感のある演技を見せ、“誰もが知っている”俳優という座を確固たるものにした。先に出演した2本のドラマが韓国全国視聴率40%台を超えて国民ドラマの勢いに乗ったことに加え、『カクシタル』も20%の視聴率で同時間帯ランキングで1位を固守した。

安打席ホームランを飛ばせば肩にも力が入ろうというもの。しかしジュウォンには変化はない。今も照れた笑顔で謙遜した態度を見せている。事実上、アルコール類はほとんど飲めないといっても過言ではないジュウォンが、最高の韓流雑誌『K&』との酔中トークに応じたのも、はっきりと断れない性格のためだ。酔中トークインタビューがあった日、ジュウォンは果敢にもウイスキーを選んだ。ウイスキーを飲んで雰囲気に浸ったジュウォンが率直に告白したインタビュー内容は25日に発売される韓流雑誌『K&』4月号で紹介されている。

このほか『K&』4月号には、東京ドームで公演する2PM(ツーピーエム)、少年のイメージから抜け出したSHINee(シャイニー)、カメレオンのような俳優カン・ジファン、3集アルバム『COLLAGE』で活動を再開したU-KISS(ユーキス)、ガールズグループ広告ランキングなど、ホットニュースが満載だ。

Copyright 中央日報日本語版 2013年 03月 26日 15:48