[K-POP] 2PMが5月にカムバック、新曲コンセプトは“ヴァンパイアの逆襲?”

5月のカムバックを知らせた2PM(ツーピーエム)の新曲コンセプトにファンたちの関心が集まっている。

所属事務所のJYPエンターテインメントが25日、カムバックトレーラー(予告映像)を公開して、2年ぶりの韓国国内カムバックに対するファンたちの関心をふくらませた。

このトレーラーはブロックバスター級に製作された。濃厚な闇に包まれるころ、メンバーたちは、ひつぎに封印されて絶壁から落とされ水の中に沈む。その後、時刻が2時になるとひつぎの封印が解かれ、メンバーの中の1人が水面上に力強く浮び上がる。ヴァンパイア映画の一場面を思い浮ばせるような映像と構成が目を引く。ファンたちも「2PMのニューアルバムのコンセプトはひょっとしてヴァンパイア?」と期待感を示した。

一方、この映像は25日から2週間、韓国内のメガボックスで上映される。ニューヨーク・タイムスクエア広場、ロンドン・ピカデリーの電光掲示板で一日に70回以上も上映されるなどの大型プロモーションに突入する。

6月にはアジアツアーの有終の美を飾る韓国国内コンサートが開催される。2PMの韓国コンサート『What Time Is It?』は6月21日と22日に蚕室(チャムシル)室内体育館で開催される。カムバックトレーラーは、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)公式チャンネルとポータルサイト「ネイバー」で鑑賞することができる。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 26日 10:50