[芸能] パク・シフ事件、Aさん動画急速に広がる『名誉棄損深刻』

俳優パク・シフ(35)と彼に性的暴力を受けたと主張しているAさん(22)の事件が真実ゲームの様相を呈しているなか、事件の本質とは関係のない偽称動画などが急速に広まっている。

最近『パク・シフ Aさん動画』と呼ばれる映像がカカオトークなどSNSを通じて急速に広まっている。この映像にはみだらな行為をしている女性の姿がある。しかし映像の中の人物はAさんと似ている人物だったり、全く関係のない人物だと確認された。

しかしSNSとオンラインを中心にこの映像は急速に拡散している。これは今月初め『Aさんのストリップショー』という映像が出回り始めてから流行のように起こった。最近流行しているのはぶりっこソングを歌う女性たちの露出が収められた映像で、Aさんとは関係のない人物であることが明らかにされた。

これが終わりではなかった。以後、警察制服のストリップショーと関連する動画を始め、下着姿のセクシーダンス動画などAさんを偽称する動画が後を絶たない。この動画には例外なく『パク・シフの彼女Aさん映像』という刺激的な説明が付け加えられていた。

この映像全てAさんとは関係ない人物だと明らかにされた。しかしベールに隠されたAさんとその背景について好奇心が増幅しており、このような現象が流行のように起こっている。

パク・シフ事件の本質とは関係ないこのような事が続き、当事者であるAさんの名誉が深刻に棄損されているというわけだ。

Aさんの弁護人は今月初めeNEWSとのインタビューで「オンライン上で身分を公開され、日常生活が出来なくなるほど大打撃を受けてる」と明かしていた。そしてこのような憂慮は現実となっている。

パク・シフ事件が長期化し、パク・シフとAさんの名誉とイメージに致命的な打撃を与えている中どんな結末が出るのか、成り行きが注目されている。

写真=eNEWS DB

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 26日 18:01