[K-POP] キム・ヒョンジュン、日本全国ツアー終了...6万名ファン『満足度100%公演』に熱狂

キム・ヒョンジュンが6万名ファンを熱狂させた日本ツアー公演の幕を下ろした。

キム・ヒョンジュンは25日、広島公演を最後に『JAPAN TOUR 2013 UNLIMITED』の長い日程にピリオドを打った。1月6日、神戸で始まった今回のツアーは埼玉、名古屋、静岡、宮城、福岡、大阪、東京など11都市で3ヶ月にわたり行われた。

キム・ヒョンジュンの今回のツアーは連日熱い関心の中で行われた。チケットが終始完売、チケットの正規価格の数十倍にも及ぶ不正規チケットまで登場した。また日本各地域のファンたちのアンコール要請が殺到し、追加公演を行わなければならなかった。

キム・ヒョンジュンはファンたちとひとつになり、一緒に呼吸する公演を作りたいという覚悟に合わせ『疎通』と『共感』にフォーカスを合わせ公演を行った。

さいたまスーパーアリーナ、代々木競技場など1回公演時、1万名以上のファンたちを収容できる大型会場でファンたちと情熱的に通じあっただけでなく、都市別小規模会場での公演も企画しファンたちとの距離を縮めるのに尽力した。

彼は『UNLIMITED』というコンセプトで行われた今回のツアーで今までのヒット曲はもちろん、最近発売した新曲まで全てバンド演奏に編曲し、実感あるサウンドを披露した。

様々な舞台装置を活用し、一層アップグレードされたパフォーマンスを披露する一方で、ファンたちとのトークタイムで心の内を虚心坦懐に打ち明けた。

キム・ヒョンジュンは28日、沖縄映画祭に招待され特別公演を行う予定で、帰国後には国内活動と合わせ、ワールドツアー準備に拍車をかける予定だ。

写真=キーイースト提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 26日 16:03